会社方針

 

私たちの目指すもの

もっと輝く いのち

つながる

自分らしく生きていく 勇気

どんなに重い病気や障がいをお持ちの方も、ご家族も、一人ひとりが自分らしく輝き続けるために・・。私たちは、一人ひとりの心に寄り添い、地域社会との懸け橋になれることを目指しています。


代表メッセージ

塚田桂子

 マザー湘南はお陰様で8年目に入りました。これまで支えていただいた皆さまに心から感謝申し上げます。

訪問看護やケアマネジャーとして重度な方が自宅で暮らし続けることのご家族のご苦労や、利用者さんのご家族への思いを知っているから、医療の必要なお子さんも大人の方も、安心して通える場所を作りたい。お出かけできて、家にいるような安心感がある場所を作りたい。そんな思いで訪問看護、ケアマネ事業に併設して療養通所マザーとこどもデイサービスにじを作りました。リハビリを受けたり、お散歩に行ったり、家とは違う大切な居場所になっていただけていると嬉しいです。

療養通所では、病状が重い、例えばガンの末期の方でも、亡くなられるギリギリまで通われ、職員との交流やお風呂に入るのを楽しみにして下さいます。お話しすることができなくても目で職員の話しかけに答えてくださる方の様子を見ると、来ていただいて良かった。と思います。

訪問看護も、たくさんスタッフが増え、皆んな生き生きとお仕事しています。ここが職員にとっても居心地の良い、共に成長し合える場となるように、マザー湘南を進化させていきたいと思います。これからもどうぞ応援よろしくお願いいたします。

(株)マザー湘南 代表 塚田桂子

2019年2月


【塚田桂子 略歴】
  • 1980年 神奈川県立茅ヶ崎北陵高等学校 卒業
  • 1983年 東海大学医療技術短期大学 卒業
  • 1984年 神奈川県立看護教育大学校保健学科 卒業
  • 1984年 東海大学附属病院 消化器外科内科混合病棟勤務 東海大学付属デンマーク校に養護教諭として出向 小児病棟勤務を経て、結婚のため退職
  • 1991年 渋谷脳神経外科勤務
  • 1996年 訪問看護しずおか勤務
  • 1998年 神奈川県看護協会勤務 (訪問看護師・介護支援専門員) 「あかしあ訪問看護ステーション」所長 (14年間)
  • 2012年 (株)マザー湘南 代表

皆様の「心に寄り添う」スタッフです

工事中


会社沿革

2012年1月11日 (株)マザー湘南 設立
2012年4月1日  茅ヶ崎市南湖5-10-6にてサービス開始
2013年9月30日  茅ヶ崎市柳島1-9-8に新事業所を開設・移転、サービス開始